HOME
研究業績(2009年)
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006

リハビリテーション部・科の最近の研究業績をご紹介します。 2009年1〜12月 業績
原著論文・症例報告
Haga N, Karita T, Amao R, Kanamori Y, Takatori Y: Successful ambulation by surgical conversion in a complex form of epigastric heteropagus. J Pediatr Orthop Part B, Published online: 9 July 2009
Iijima M, Haga N: Evaluation of nonnociceptive sensation in patients with congenital insensitivity to pain with anhidrosis. Childs Nerv Syst, Published online: 16 December 2009
Suga M, Yamasue H, Abe O, Yamasaki S, Yamada H, Inoue H, Takei K, Aoki S, Kasai K. Reduced gray matter volume of Brodmann’s Area 45 is associated with severe psychotic symptoms in patients with schizophrenia. European Archives of Psychiatry and Clinical Neuroscience, in press.
Sumitani M, Yozu A, Tomioka T, Yamada Y, Miyauchi S: Using the intact hand for objective assessment of phantom hand perception. European Journal of Pain, in press
Uematsu H, Sumitani M, Yozu A, Otake Y, Shibata M, Mashimo T, Miyauchi S: Complex regional pain syndrome (CRPS) impairs visuospatial perception, whereas post-herpetic neuralgia does not: Possible implications for supraspinal mechanism of CRPS. Ann Acad Med Singapore 38: 931-6, 2009
浅井久栄: 宮内勝による啓発的接近法. 臨床精神医学 38(2): 169-175, 2009
岡田慶太、滝川一晴、浅井秀明、芳賀信彦: Ponseti法を用いた先天性内反足治療における変形再発関連因子について. 日本小児整形外科学会雑誌 18(2): 259-263, 2009
粕谷大智: 皮膚と鍼灸 鍼灸医学における皮膚とは何か、皮膚症状に対する鍼灸治療の有効性から考える 膠原病と鍼灸. 全日本鍼灸学会雑誌 59(4): 343-347, 2009
粕谷大智、美根大介、小糸康治、杉田正道: 糖尿病に対するフットケアとしての鍼灸治療 爪白癬に対する灸療法の効果. 全日本鍼灸学会雑誌 59(1): 71-72, 2009
兼岡麻子、今村徹、池内健、木村慎二: Semantic dementiaの一症例. 臨床神経心理 20: 15-21,2009
後藤美和、竹谷英之、川間健之介、新田收: 血友病患者におけるADL能力の分析. 日本保健科学学会誌 12(2): 91-97, 2009
小西はるひ、武原格、柳原幸治、芳賀信彦: Terson症候群の治療により在宅復帰が可能となったくも膜下出血患者の一例. J Clin Rehabil 18(10): 953-956, 2009
早乙女郁子, 加勢田美恵子,神谷貴子: 在宅筋萎縮性側索硬化症患者に対する訪問診療とリハビリテーションの関わりについて. 日本リハビリテーション医学会誌46: 52-57, 2009
住谷昌彦、宮内哲、四津有人、藤本弘道、石橋和也、本郷由希、喜多伸一、山田芳嗣:高次神経機能に視点を置いた難治性疼痛に対する神経リハビリテーション. 理学療法26(5): 649-654, 2009
住谷昌彦、宮内哲、四津有人、大竹祐子、山田芳嗣: 難治性疼痛に対する神経リハビリテーション(幻肢痛の発症と治療). 日本ハンドセラピー学会誌(印刷中)
住谷昌彦、宮内哲、前田倫、四津有人、大竹祐子、山田芳嗣: 幻肢痛の脳内メカニズム. 日本ペイクリニック学会誌(印刷中)
住谷昌彦、宮内哲、四津有人、山田芳嗣: 腫瘍幻肢病のメカニズムと治療. 日整会誌(印刷中)
芳賀信彦: 骨系統疾患に対するマネージメントと国内の協力体制. 日整会誌 83: 793-796, 2009

このページのトップへ
総説・解説
浅井久栄: 宮内勝による啓発的接近法. 臨床精神医学 38(2): 169-175, 2009
粕谷大智: 糖尿病足病変に対するフットケア. 全日本鍼灸学会雑誌 59(1): 56-57, 2009
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際L糖尿病の足病変に対するフットケア 糖尿病性神経障害に対する鍼灸治療. 医道の日本 68(1): 139-144, 2009
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際M糖尿病の足病変に対するフットケア 下肢循環障害に対する鍼灸治療. 医道の日本 68(2): 80-85, 2009
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際N糖尿病の足病変に対するフットケア 爪白癬(つめ水虫)に対する灸療法の効果. 医道の日本 68(3): 90-95, 2009
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際O糖尿病に対する鍼灸治療 インスリン抵抗性に及ぼす効果について. 医道の日本 68(4): 78-84, 2009
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際21非特異的腰痛に対する鍼灸治療(その1). 医道の日本 68(9): 66-70, 2009
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際22非特異的腰痛に対する鍼灸治療(その2). 医道の日本 68(10): 82-88, 2009
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際23馬尾性間欠跛行に対する鍼灸治療. 医道の日本 68(11): 96-101, 2009
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際24末梢性顔面神経麻痺に対する鍼灸治療(その1). 医道の日本 68(12): 78-85, 2009
黒田佑次郎、坂田尚子、早乙女貴子、岩瀬哲、中川恵一: リハビリテーションとサイコオンコロジーの連携について. 臨床リハビリテーション18: 888-894, 2009
小糸康治: 特集 胸郭出口症候群と鍼灸治療A 胸郭出口症候群に対する鍼灸治療と運動療法. 医道の日本 68(5): 34-41, 2009
小糸康治: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際Q外傷性頚部症候群.医道の日本 68(6): 62-67, 2009
芳賀信彦: 小児の四肢欠損・切断. 日本義肢装具学会誌 25(特集・小児の四肢欠損・切断と義肢−発達に視点をおいた適応と事例−): 10-14, 2009
芳賀信彦、四津有人、滝川一晴: 乳児期から15歳以降まで経過観察した開放性脊髄髄膜瘤患者の移動能力(総説). 小児の脳神経 34: 1-3, 2009
芳賀信彦: 序−子どもの特徴と運動の必要性. 小児内科 41(特集・子どもの運動): 1097-1098, 2009
芳賀信彦: 骨粗鬆・骨萎縮に対する運動療法. 小児内科 41(特集・子どもの運動): 10205-1208, 2009
芳賀信彦: 骨系統疾患における診断の基本(卒後研修講座). 整形外科 60: 1109-1113, 2009
芳賀信彦: 二分脊椎児に対するリハビリテーションの現況. Jpn J Rehabil Med 46(11): 711-720, 2009
藤枝由美子: ケースNo.1038「異文化の衝突」ケース解説「人間心理」. キャリアサポート/キャリアマネジメント, 印刷中
松山順太郎: 超音波エコートラッキング法を用いた新しい骨強度評価法. J Clin Rehabil 18(10): 940-942, 2009
美根大介: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際R腱板断裂. 医道の日本 68(7): 66-71, 2009
山口正貴: 前十字靭帯損傷患者を担当した時. 理学療法ジャーナル 43(5): 447-456, 2009
山崎修道、浅井久栄: さまざまな現場での就労支援の実際<@医療機関における実践> 1)精神科デイケア. 精神科臨床サービス 9(2): 248-252, 2009
山崎修道、浅井久栄、石橋綾、清水希実子、永井真理子、藤枝由美子、管心、切原賢治、古川俊一: <第1回ベストプラクティス>大学病院精神科デイケアを中心とした精神障害者のリハビリテーションと社会復帰支援活動 東京大学医学部附属病院リハビリテーション部精神科デイホスピタル. 精神障害とリハビリテーション 13(1), 109-113, 2009
山崎修道: 精神科リハビリテーションでのCBT(統合失調症). 臨床心理学 9(4): 110-117, 2009
山崎修道、石橋綾、清水希実子、森山亜希子、五十嵐美紀、浅井久栄、藤枝由美子、永井真理子、白澤知恵、管心、切原賢治、古川俊一: 成人の発達障害(特集 スペシャリストの知識と技術で腕をあげる 第3章 地域の現場で活きるスペシャリストの知恵と技). 精神科臨床サービス 9(4): 562-567, 2009
山崎修道: わが国での実践A―デイケアでの就労支援;就労支援ネットワークにおける医療デイケアの役割(特集・統合失調症の就労支援). Schizophrenia Frontier 10(4): 41-46, 2009

このページのトップへ
著書・翻訳
粕谷大智:運動器の痛みプライマリケア 背腰部の痛み.東洋医学的治療(菊地臣一編集)、南江堂、東京、109-121、2009
粕谷大智:筋骨格系に対する鍼のエビデンス.鍼のエビデンス、医道の日本社、東京、180-195、2009
後藤美和:血友病と理学療法.厚生労働省エイズ対策研究事業「HIV診療ネットワークを活用した診療連携の利活用に関する研究」.Haemophilia and Haemostasis(日本語訳版)、2009
後藤美和:風の音〜輝く星たち〜 血友病性関節症のリハビリテーション.クロスハートvol.20、p2、日本赤十字社血漿分画センター、2009
後藤美和:風の音〜輝く星たち〜 理学療法の現状と課題 −医療関係者と患者さんへのアンケート結果−.クロスハートvol.21、p2、日本赤十字社血漿分画センター、2009
後藤美和:風の音〜輝く星たち〜 身体機能と生活の質(Quality of life)−患者さん対象のアンケート結果のご報告−.クロスハートvol.22、p2、日本赤十字社血漿分画センター、2009
後藤美和:風の音〜輝く星たち〜 関節機能と日常生活動作.クロスハートvol.23、p2、日本赤十字社血漿分画センター、2009
芳賀信彦:小児装具−二分脊椎に対する装具療法.義肢装具学、第4版(川村次郎、陳隆明、古川宏、林義孝、編集)、医学書院、東京、236-241、2009
芳賀信彦:国際生活機能分類(ICF)の基本的考え方と概要、健康のとらえ方.社会福祉学習双書2009 14医学一般(岩谷力、高橋龍太郎、編集)、全国社会福祉協議会、東京、49-57、2009
芳賀信彦:スポーツ障害.目でみる小児救急(五十嵐隆、編集)、文光堂、東京、186-187、2009
芳賀信彦:骨形成不全症@診断・治療方針・保存療法.小児整形外科の要点と盲点(藤井敏男、編集)、文光堂、東京、324-328、2009
芳賀信彦:被虐待児症侯群の診断.小児整形外科の要点と盲点(藤井敏男、編集)、文光堂、東京、329、2009
芳賀信彦: 高齢者のリハビリテーション−運動器疾患. 日本医師会雑誌 138 特別号(2) 高齢者診療マニュアル: S296-S297, 2009

このページのトップへ
学会・研究会発表
Goto M, Takedani H, Nitta O: Development of the activity scale for the haemophilia patients. World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2009, 2009.7.13-17, Istanbul(Turkey)
Haga N, Sato H, Yozu A, Zhang Y: Video-assisted Evaluation of Gait in Patients with Congenital Insensitivity to Pain. Asian Prosthetic and Orthotic Scientific Meeting 2009, 2009.8.20-22, Hong Kong
Haga N, Tazawa E, Amao R: Successful Ambulation by Surgical Conversion in a Complex Form of Epigastric Heteropagus. Asian Prosthetic and Orthotic Scientific Meeting 2009, 2009.8.20-22, Hong Kong
Nakagami G, Iizaka S, Kadono T, Aoi N, Uno M, Koyanagi H, Shigeta Y, Haga N, Sanada H: Prediction of delayed wound healing in pressure ulcers by thermography. WOCN Society 41st Annual Conference, 2009.6.6-10, St. Louis
Okada K, Takikawa K, Fujimoto Y, Haga N: Having difficulties treating bilateral developmental dysplasia of the hip? (Poster). 20th Annual Meeting of the Japanese Paediatric Orthopedic Association (第20回日本小児整形外科学会学術集会), 2009.12.4-5, 松山
Shibukawa Y, Tomioka T, Matsuura N, Tamura Y, Sumitani M, Shintani M, Ichinohe T, Tazaki M, Haga N, Yamada Y: Patients with congenital insensitivity to pain and anhidrosis exhibit no dysfunction in peripheral/central nervous system encoding tactile sensation. 18th International Congress on Brain Electromagnetic Topography, 2009.10.1, Kyoto
Sumitani M, Yozu A, Sumitani M, Tomioka T, Yamada Y, Miyauchi S: Using the intact hand for objective assessment of phantom hand perception. 6th Congress of the European Federation of International Association for the Study of Pain Chapters, 2009.9.10, Lisbon (Portugal)
天尾理恵、横田一彦、芳賀信彦:非対称性二重体の運動発達 〜Surgical Conversion後、義足歩行獲得まで〜. 第5回OSCAR, 2009.9.5, 東京
天尾理恵、横田一彦、田中太郎、安井健、山口正貴、小野稔、芳賀信彦: 当院における東洋紡型補助人工心臓装着患者のリハビリテーション経過. 第15回日本臨床補助人工心臓研究会, 2009.11.12, 新潟
飯坂真司、仲上豪二朗、門野岳史、小柳礼恵、関根里恵、紺家千津子、須釜淳子、芳賀信彦、真田弘美: デジタル写真の画像解析による褥瘡の肉芽色評価の信頼性・妥当性と栄養状態との関連の予備的検討. 第11回日本褥瘡学会学術集会, 2009.9.4-5, 大阪
飯嶋正広、芳賀信彦: 日本人先天性無痛無汗症患者の残存神経機能.第46回日本リハビリテーション医学会総会, 2009.6.4-6, 静岡
飯嶋正広: わが国における先天性無痛無汗症患者の自傷行為および精神遅滞に関する現状について.第1回日本心身医学5学会合同集会, 2009.6.6-7, 東京
大竹祐子、上條史子、芳賀信彦: 立位動作時の足部アライメントの三次元解析. 第34回日本運動療法学会, 2009.6.21, 東京
大平芳則、和田匡史、泉修司、窪田和、藤ア俊之、兼岡麻子、山口富一、橋姿: 人工内耳手術後に外傷後ストレス障害を呈した一例. 第10回言語聴覚学会, 2009.6.13-14, 倉敷
岡田慶太、滝川一晴、浅井秀明、芳賀信彦、小崎慶介: 骨形成不全症の日常生活動作、就学、就職について. 第24回東海小児整形外科懇話会, 2009.2.14, 名古屋
加賀美幸江、遠藤美代子、柏公一、山口正貴、小野稔、西村隆、村上新、許俊鋭: 補助人工心臓(東洋紡型)装着患者にレクリエーションを取り入れた看護の症例報告. 第15回日本臨床補助人工心臓研究会, 2009.11.12, 新潟
梶井友佳、福原孝子、兼岡麻子、木村慎二、河内泉、大瀧祥子、井上誠: 嚥下障害を伴うWegener肉芽腫症の一症例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会, 2009. 09.13-14, 名古屋
粕谷大智: シンポジウム 関節リウマチの炎症と障害をとらえたリハアプローチ. 第24回日本RAのリハビリ研究会学術集会, 2009.10.11, 別府
粕谷大智: パネルディスカッション1 腰痛に対するプライマリ・ケア. 第58回全日本鍼灸学会, 2009.6.13, 埼玉
粕谷大智: 末梢性顔面神経麻痺-後遺症に対するアプロ-チ-. 全日本鍼灸学会28回関東支部学術集会, 2009.11.29, 神奈川
黒田佑次郎、小島博之、早乙女貴子、太田麻美子、岩瀬哲、中川恵一: 大学病院における緩和ケアチームの現状と課題. 第14回日本緩和医療学会, 2009.6.19-20, 大阪
小糸康治: 胸郭出口症候群に対する灸刺激の効果(第4報)―温筒灸と赤外線治療器の比較―. 第58回全日本鍼灸学会学術大会, 2009.6.13, 埼玉
小高哲郎、金森豊、田中裕次郎、古村眞、杉山正彦、小柳礼恵、門野岳史、赤坂嘉之、池上政周、芳賀信彦、岩中督: 二分脊椎患者の褥瘡に続発した化膿性股関節炎の一例. 第23回日本小児ストーマ・排泄管理研究会, 2009.4.25, 旭川
小柳礼恵、岩中督、金森豊、小高哲郎、芳賀信彦、山口正貴、真田弘美: 二分脊椎患児の成長発達過程における褥瘡対策の検討. 第23回日本小児ストーマ・排泄管理研究会, 2009.4.25, 旭川
小柳礼恵、佐々木早苗、宇野光子、門野岳史、東野琢也、仲上豪二朗、飯坂真司、関根里恵、芳賀信彦、真田弘美: 重度褥瘡発生要因と介入方法の検討. 第11回日本褥瘡学会学術集会, 2009.9.4-5, 大阪
佐藤広之、芳賀信彦: 強い全身振動刺激に対するアスリートと非アスリートの反応. 第34回日本運動療法学会, 2009.6.21, 東京
関根里恵、澤田実佳、小柳礼恵、門野岳史、池上政周、赤坂嘉之、芳賀信彦、真田弘美、大谷幸子:思春期男子の二分脊椎症における栄養士介入意義について. 第11回日本褥瘡学会学術集会, 2009.9.4-5, 大阪
住谷昌彦、宮内哲、四津有人、冨岡俊也、関山裕詩、山田芳嗣: 健肢を用いて幻肢を準客観的に評価する方法の開発. 第2回日本運動器疼痛研究会, 2009.11.7, 東京
滝川一晴、岡田慶太、藤本陽、芳賀信彦: 多発性軟骨性外骨腫症の足関節外反に対するスクリューを用いた脛骨遠位内側部分骨端線閉鎖術の治療成績. 第21回日本整形外科学会骨系統疾患研究会, 2009.12.5, 愛媛
仲上豪二朗、飯坂真司、門野岳史、青井則之、東野琢也、宇野光子、小柳礼恵、佐々木早苗、芳賀信彦、真田弘美: 褥瘡部サーモグラフィによる治癒遅延の予測. 第11回日本褥瘡学会学術集会, 2009.9.4-5, 大阪
中島康晴、芳賀信彦、鬼頭浩史、神薗淳司、片桐岳信、須佐美隆史、戸澤輿治、福士純一、岩本幸英: FOPの足部変形の特徴. 厚生労働科学研究費補助金・難治性疾患克服研究事業「脊柱靭帯骨化症に関する調査研究」平成21年度第2回班会議, 2009.11.7, 東京
中島康晴、芳賀信彦、鬼頭浩史、神薗淳司、片桐岳信、須佐見隆史、戸澤興治、福士純一、岩本幸英: FOPの足部変形の特徴. 第21回日本整形外科学会骨系統疾患研究会, 2009.12.5, 愛媛
芳賀信彦、小崎慶介、滝川一晴: 骨系統疾患における医療と教育の連携. 第82回日本整形外科学会学術集会(シンポジウム「肢体不自由児療育における医療と教育の連携」), 2009.5.14-17, 福岡
芳賀信彦: 骨形成不全症患者管理の現状と問題点. 第54回日本人類遺伝学会(ワークショップ「多科管理の必要な遺伝性疾患の現状と問題点」), 2009.9.24-26, 東京
芳賀信彦、前野崇、荒尾敏弘、早乙女貴子、松山順太郎、岡田慶太、滝川一晴: 「小児リハビリテーション外来」における四肢形成不全の臨床像と遺伝. 第54回日本人類遺伝学会, 2009.9.23-26, 東京/第9回臨床遺伝研究会, 2009.9.24, 東京
芳賀信彦、小崎慶介、滝川一晴: FOPにおける医療と教育の連携. 厚生労働科学研究費補助金・難治性疾患克服研究事業「脊柱靭帯骨化症に関する調査研究」平成21年度第2回班会議, 2009.11.7, 東京
芳賀信彦、田中信幸、滝川一晴、岡田慶太、田中弘志、四津有人、張雅素: 先天性無痛無汗症における後足部骨折の特徴. 第20回日本小児整形外科学会, 2009.12.4-5, 松山
芳賀信彦: 軟骨低形成症の疾患概念について. 厚生労働科学研究費補助金・難治性疾患克服研究事業「軟骨無形成症の診断基準の作成」平成21年度第1回班会議, 2009.12.5, 松山
松山順太郎、芳賀信彦:超音波エコートラッキング法を用いた骨癒合判定法. 第46回日本リハビリテーション医学会総会, 2009.6.4-6, 静岡
美根大介: 腱板断裂に対する鍼治療の1症例. 第58回全日本鍼灸学会学術大会, 2009.6.13, 埼玉
森良之、須佐美隆史、田村和美、芳賀信彦: 進行性骨化性線維異形成症(FOP)患者に対する全身麻酔下での抜歯経験. 厚生労働科学研究費補助金・難治性疾患克服研究事業「脊柱靭帯骨化症に関する調査研究」平成21年度第2回班会議, 2009.11.7, 東京
山崎修道、古川俊一、石橋綾、清水希実子、永井真理子、浅井久栄、藤枝由美子、柴田貴美子、笠井清登: 統合失調症患者におけるパーソナリティと認知機能・社会機能の関連〜気質・性格質問紙(TCI)を用いた検討〜. 日本統合失調症学会第4回大会, 2009.1, 大阪
山崎修道: 精神科リハビリテーションにおける認知行動療法(自主シンポジウム「CBT for psychosis〜本邦での適用を中心に」). 第9回日本認知療法学会, 2009.10, 千葉
山崎修道、石橋綾、瀬川聖美、山本富子. 就労支援ネットワークにおける医療・デイケアの役割について〜ベスト・プラクティスの今後の展開〜. 第17回精神障害者リハビリテーション学会, 2009.11, 福島
四津有人、北住映二、臼倉幸宏、芳賀信彦: 胃管挿入のリスクマネジメント.第112回日本小児科学会学術集会, 2009.4.17-19, 奈良
四津有人: 痙性麻痺に対する経皮筋電気刺激の即時効果. 第51回日本小児神経学会総会, 2009.5.29, 米子
四津有人、芳賀信彦、大竹祐子、張雅素: 足部変形に対し軟部解離・腱移行術を施行した二分脊椎2例の三次元動作解析. 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費「発達期における骨格系と髄液循環動態の発生学的特性に基づく高次脳脊髄機能障害の治療および総合医療に関する研究」平成21年度研究報告会, 2009.11.13, 東京
四津有人、大竹祐子、張雅素、君塚葵、芳賀信彦: ボツリヌス治療に対する量的評価の試み. 日本脳性麻痺ボツリヌス療法研究会 東京地区勉強会(第2回), 2008.11.7, 東京

このページのトップへ
Copyright © 東京大学医学部附属病院リハビリテーション科・部. All Rights Reserved.