HOME
研究業績(2010年)
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006

リハビリテーション部・科の最近の研究業績をご紹介します。 2010年1~12月 業績
原著論文・症例報告
Chiba Y, Haga N: Evaluating visual bias and effect of proprioceptive feedback in unilateral neglect. J Clin Neurosci, 17: 1148-1152, 2010
Dai J, Kim OH, Cho TJ, Schmidt-Rimpler M, Tonoki H, Takikawa K, Haga N, Miyoshi K, Kitoh H, Yoo WJ, Choi IH, Song HR, Jin DK, Kim HT, Kamasaki H, Bianchi P, Grigelioniene G, Nampoothiri S, Minagawa M, Miyagawa S, Fukao T, Marcelis C, Jansweijer MCE, Hennekam RCM, Bedeschi F, Mustonen A, Jiang Q, Ohashi H, Furuichi T, Unger S, Zabel B, Lausch E, Superti-Furga A, Nishimura G, Ikegawa S: Novel and recurrent TRPV4 mutations and their association with distinct phenotypes within the TRPV4 dysplasia family. J Med Genet 47(10): 704-709, 2010
Iijima M, Haga N: Evaluation of nonnociceptive sensation in patients with congenital insensitivity to pain with anhidrosis. Childs Nerv Syst 26: 1085-1089, 2010
Nakagami G, Sanada H, Iizaka S, Kadono T, Higashino T, Koyanagi H, Haga N: Predicting delayed pressure ulcer healing using thermography: a prospective cohort study. J Wound Care 19(11): 465-472, 2010
Nakashima Y, Haga N, Kitoh H, Kamizono J, Tozawa K, Katagiri T, Susami T, Fukushi J, Iwamoto Y: Deformity of the great toe in fibrodysplasia ossificans progressiva. J Orthop Sci 15: 804-809, 2010
Takedani H, Fujii T, Kobayashi Y, Haga N, Tatsunami S, Fujii T: Inter–observer reliability of three different radiographic scores for adult haemophilia. Haemophilia 17(1): 134-138, 2010
浅井秀明、滝川一晴、岡田慶太、芳賀信彦: 血友病に伴う頻回な関節内出血に対する滑膜切除術の効果. 日本小児整形外科学会雑誌 19(1): 90-94, 2010
梅崎成子、兼岡麻子、高橋雅人、前野崇、芳賀信彦: 原因不明の脳炎による重度記憶障害および失語症を呈した症例-記憶障害のリハビリテーション-. 臨床神経心理 21: 17-25, 2010
粕谷大智: 関節リウマチの炎症と障害をとらえたリハアプローチを考える 鍼灸師の立場から 鍼灸治療が関節症状とQuality of life(QOL)に及ぼす効果. 日本RAのリハビリ研究会誌 24: 48-51, 2010
粕谷大智、高橋啓介、赤羽秀徳、中澤光弘: 腰痛のプライマリケア ガイドラインからみた腰痛の問診・診察の仕方. 全日本鍼灸学会雑誌 60: 38-41, 2010
粕谷大智、小川卓良、小松秀人、坂本歩、高田外司、三浦洋、木戸正雄、斎藤秀樹、坂本豊次、佐藤正人、篠原昭二、野口栄太郎、光畑昇、矢野忠: 鍼灸鑑別ガイドライン作成のために. 医道の日本 69: 145-149, 2010
粕谷大智: 非特異的腰痛に対する鍼灸治療―心身両面からのアプローチー. 現代鍼灸学 10: 17-24, 2010
兼岡麻子,梅崎成子,高橋雅人,前野崇,芳賀信彦:原因不明の脳炎による重度記憶障害および失語症を呈した症例-失語症状の評価とリハビリテーションの経過-.臨床神経心理 21:11-16,2010
佐藤広之、芳賀信彦: 強い全身振動刺激に対するアスリートと非アスリートの反応. 運動療法と物理療法 21(3): 260-265, 2010
住谷昌彦、宮内哲、四津有人、山田芳嗣: 腫瘍幻肢病のメカニズムと治療. 日整会誌 84: 34-37, 2010
滝川一晴、岡田慶太、浅井秀明、芳賀信彦: 幼児型Blount病に対する脛骨粗面下楔状骨切り術の治療成績. 日本小児整形外科学会雑誌 19(1): 76-80, 2010
田中弘志、滝川一晴、岡田慶太、芳賀信彦: 膝周囲に生じた特発性骨端線閉鎖の2例. 日本小児整形外科学会雑誌 19(1): 40-43, 2010

このページのトップへ
総説・解説
Sumitani M,Miyauchi S,Yozu A,Otake Y,Saitoh Y,Yamada Y: Phantom limb pain in the primary motor cortex: topical review.J Anesth 24: 337-341, 2010
粕谷大智: 嚥下障害と仮性認知症に対する鍼灸治療. 鍼灸Osaka 25: 393-398, 2010
粕谷大智: 現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実際25 末梢性顔面神経麻痺に対する鍼灸治療(その2) 後遺症に対するアプローチ. 医道の日 69: 194-201, 2010
片桐岳信、神薗淳司、中島康晴、鬼頭浩史、須佐美隆史、芳賀信彦: BMPシグナルと進行性骨化性線維異形成症. Clinical Calcium 20(特集・サイトカインと骨疾患・Topics): 62-69, 2010
住谷昌彦、宮内哲、四津有人、大竹祐子、山田芳嗣: 難治性疼痛に対する神経リハビリテーション. 日本ハンドセラピー学会誌 3:別冊pp7-15, 2010
住谷昌彦、宮内哲、植松弘進、四津有人、大竹祐子、山田芳嗣: 幻肢痛の発症のおける大脳運動野の関与. 麻酔 59: 1364-1369, 2010
芳賀信彦: オーバービュー:小児整形外科疾患の長期経過とリハビリテーション. J Clin Rehabil 19(特集・長期観察例から学ぶ小児整形外科疾患-ライフステージを視野に入れたリハ): 210-215, 2010
芳賀信彦: 歩容からみた高齢者の特徴. Modern Physician 30(特集・ロコモティブシンドローム): 478-480, 2010
芳賀信彦: ロコモティブシンドローム. Clinical Calcium 20(特集・運動器リハビリテーションと骨): 66-72, 2010
芳賀信彦: 外傷性運動器障害. 小児内科 42(特集・小児科医が知っておきたい境界領域疾患): 935-938, 2010
芳賀信彦: 先天性無痛症. J Clin Rehabil 19: 974-976, 2010
芳賀信彦: 廃用症候群. Medical Practice 27: 1663-1665, 2010
芳賀信彦: 骨関節疾患(骨関節X線像のみかた). J Clin Rehabil 19: 1158-1163, 2010
長谷川真人: 米国における理学療法の状況−APTAホームページからの紹介. 理学療法ジャーナル 44: 910-911, 2010
星野雄一、星地亜都司、土肥徳秀、赤居正美、飛松好子、岩谷力、伊藤博元、藤野圭司、北潔、高杉紳一郎、林邦彦、川口浩、芳賀信彦、中村耕三: 運動器障害による介護リスクの評価-早期発見診断ツールの開発-. Modern Physician 30(特集・ロコモティブシンドローム): 481-485, 2010
松平浩、粕谷大智: 大規模疫学調査から見えてきた日本人の腰痛. 医道の日本 69: 11-23, 2010
横田一彦、雲野康紀、芳賀信彦: 急性期理学療法モデル. 理学療法ジャーナル 44(3): 189-195, 2010
四津有人、芳賀信彦、大竹祐子、張雅素: 二分脊椎の歩行-動作分析の最前線-. 小児の脳神経 35(1): 60-63, 2010

このページのトップへ
著書・翻訳
後藤美和: 第1章 よい姿勢およびそれを得るための方法.ティーチングピラティス 姿勢改善を目的とした実践ガイド(新田收、小山貴之、中村尚人、監訳)、有限会社ナップ、13-29、2010 (分担翻訳:Paterson J: Teaching pilates for postural faults, illness and injury: a practical guide)
奈良篤史:作業療法士の活動の場.作業療法学全書 第1巻作業療法概論、改訂第3版(杉原素子、編集)、協同医書出版社、東京、3-10、2010
奈良篤史:実践場面別のアクティビティ導入.アクティビティと作業療法(アクティビティ研究会、編集)、三輪書店、東京、16-24,2010
芳賀信彦:障害児の新しいリハビリテーション.リハ医とコメディカルのための最新リハビリテーション医学(上月正博、芳賀信彦、生駒一憲、編集)、先端医療技術研究所、東京、5-8、2010
芳賀信彦:骨系統疾患総論、代表的な骨系統疾患と治療、先天性結合組織疾患.整形外科専門医テキスト(長野昭、松下隆、戸山芳昭、安田和則、石黒直樹、編集)、南江堂、東京、186-201、2010
芳賀信彦:骨系統疾患のX線診断.今日の整形外科治療指針、第6版(国分正一、岩谷力、落合直之、佛淵孝夫、編集)、医学書院、東京、237-238、2010
芳賀信彦:多発性骨端異形成症.今日の整形外科治療指針、第6版(国分正一、岩谷力、落合直之、佛淵孝夫、編集)、医学書院、東京、248-249、2010
芳賀信彦:Pyle骨異形成症.今日の整形外科治療指針、第6版(国分正一、岩谷力、落合直之、佛淵孝夫、編集)、医学書院、東京、272、2010
芳賀信彦:先天性無痛無汗症.今日の整形外科治療指針、第6版(国分正一、岩谷力、落合直之、佛淵孝夫、編集)、医学書院、東京、295、2010
芳賀信彦:リハビリテーションの実際と効果.水頭症・二分脊椎ハンドブック(松本悟、山内康雄、編集)、財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団、神戸、196-201、2010
芳賀信彦、藤谷順子:リハビリテーション科.糖尿病のフットケア(インフォームドコンセントのための図説シリーズ)、(門脇孝、真田弘美、植木浩二郎、大橋優美子、編集)、医薬ジャーナル社、大阪、118-119、2010
長谷川真人:第6章 上半身のエクササイズ,ストレッチ,全関節モビライゼーションエクササイズ.ティーチングピラティス 姿勢改善を目的とした実践ガイド(新田收、小山貴之、中村尚人、監訳)、有限会社ナップ、188-206、2010(分担翻訳:Paterson J: Teaching pilates for postural faults, illness and injury: a practical guide)

このページのトップへ
学会・研究会発表
Goto M, Kawama K, Takedani H: Health-related quality of life in the haemophilia patients. The 11th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy 2010, 2010.10.12, Bali(Indonesia)
Haga N: Adult Problems in Skeletal Dysplasias (Symposium: Genetic Bone Diseases). The 5th Triennial Congress of International Federation of the Paediatric Orthopaedic Societies 2010, 2010.9.8-11, Seoul
Kubota M, Takedani H, Goto M: Recovery of range of knee motion after total knee arthroplasty. Haemophilia 2010 World Congress, 2010.7.10-14. Buenos Aires
Takedani H, Fujii T, Kobayashi Y, Haga N, Tatsunami S: Inter-observer reliability of three type radiographic assessment systems for adult haemophilia. East Asia Haemophilia Forum, 2010.6.19-20, Taipei
Takedani H, Fujii T, Kobayashi Y, Haga N, Tatsunami S: Inter-observer reliability of three different radiographic evaluation systems for haemophilic arthropathy. Haemophilia 2010 World Congress, 2010.7.10-14, Buenos Aires
Yozu A, Haga N, Otake Y, Zhang Y, Tojima M: Ground Reaction Force Pattern in Infant Crawling. The 5th Triennial Congress of International Federation of the Paediatric Orthopaedic Societies 2010, 2010.9.8-11, Seoul
天尾理恵、横田一彦、小野稔、許俊鋭、西村隆、芳賀信彦、川間健之介: 体外式補助人工心臓装着患者のリハビリテーションに関する調査-本邦におけるリハビリテーションの実際-. 第11回日本リハビリテーション連携科学学会, 2010.3.20-21, 宮崎
天尾理恵、横田一彦、芳賀信彦: 軟骨低発生症に肺低形成を合併した一症例~理学療法実施による運動発達の経過~. 第45回日本理学療法学術大会, 2010.5.27-29, 岐阜
天尾理恵、大竹祐子、中村耕三、芳賀信彦: 片脚立位の動作解析~矢状面に注目して~. 第35回日本運動療法学会, 2010.7.3, 仙台
天尾理恵、横田一彦、西村隆、許俊悦、小野稔、芳賀信彦、川間 健之介: 補助人工心臓患者のリハビリテーションに関する実態調査~評価と動作指導を中心に. 第16回日本心臓リハビリテーション学会学術集会, 2010.7.17-18, 鹿児島
天尾理恵、西村隆、小野稔、許俊鋭、芳賀信彦、川間健之介: 補助人工心臓装着患者のリハビリテーションの実態調査-米国中核病院と本邦の比較. 第48回日本人工臓器学会大会, 2010.11.18-20, 仙台
梅崎成子、兼岡麻子、高橋雅人、前野崇:原因不明の脳炎により重度記憶障害および失語症を呈した症例-リハビリテーションの経過-. 第21回東北神経心理懇話会, 仙台, 2010.1.30
大竹祐子、天尾理恵、中村耕三、芳賀信彦: 片脚立位の動作解析~前額面に注目して~. 第35回日本運動療法学会, 2010.7.3, 仙台
大竹祐子、上條史子、芳賀信彦、福井勉: 足趾屈曲可動域と足部骨間筋筋厚との関連について. 第37回日本臨床バイオメカニクス学会, 2010.11.1-2, 京都
大竹祐子、福井勉:足趾屈曲動作時の足部骨間筋の筋厚について.第21回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2010.11.6-7, つくば市
岡田慶太、滝川一晴、藤本陽、芳賀信彦、田中弘志: Ponseti法とKite法の治療成績について. 第21回日本小児整形外科学会, 2010.11.26-27, 徳島
粕谷大智、美根大介、小糸康治、杉田正道: 関節リウマチ患者の心理・身体所見の関連. 第59回全日本鍼灸学会, 2010.6.11-13, 大阪
粕谷大智: 顔面神経麻痺に鍼灸臨床. 第32回現代医療鍼灸臨床研究会 基礎講座, 2010.11.3, 東京
粕谷大智:顔面神経麻痺に鍼灸臨床. 第32回現代医療鍼灸臨床研究会 シンポジウム, 2010.11.3,東京
兼岡麻子、梅崎成子、高橋雅人、前野崇:原因不明の脳炎により重度記憶障害および失語症を呈した症例-言語症状の検討-. 第21回東北神経心理懇話会, 仙台, 2010.1.30
兼岡麻子、二藤隆春、溜箭紀子、松山順太郎、 荒尾敏弘、芳賀信彦: 嚥下造影検査により経口摂取が可能と判断したにもかかわらず食事開始後に誤嚥性肺炎を発症した2例の検討. 第11回日本言語聴覚士協会総会・日本言語聴覚学会, 2010.6.26-27, 大宮
兼岡麻子、二藤隆春、前野崇、芳賀信彦: 外耳道癌に対する側頭骨亜全摘出手術後に嚥下障害をきたした2例. 第16回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会, 2010.9.3-4, 新潟
久保田実、後藤美和: 血友病性関節症がもたらすQOL低下について考える~理学療法士の視点から~. 第52回日本小児血液学会, 2010.12.18, 大阪
小糸康治、美根大介、杉田正道、粕谷大智: インスリン抵抗性に対する鍼灸治療(第2報)-健常者を対象としたランダム化比較試験-. 第59回全日本鍼灸学会, 2010.6.11-13, 大阪
後藤美和: 血友病患者に対するホームエクササイズ介入効果 -筋力トレーニングと活動量計装着によるADLと健康関連QOLに与える影響-. バクスターバイオサイエンス学術教育研究基金第1回報告会, 2010.3.6, 東京
後藤美和、大澤彩、笹尾久美子、竹谷英之、川間健之介: 血友病患者の理学療法に関する認識. 第11回リハビリテーション連携科学学会, 2010.3.20, 宮崎
小栁礼恵、佐々木早苗、毛利王海、堀合晴美、内田美保、門野岳史、関根里恵、芳賀信彦、飯坂真司、仲上豪二朗、真田弘美: 褥瘡管理システム導入後の急性期病棟の褥瘡発生率の変化. 第19回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 2010.5.8-9, 東京
小柳礼恵、佐々木早苗、門野岳史、東野琢也、仲上豪二朗、飯坂真司、関根里恵、大谷幸子、芳賀信彦、真田弘美: 臨床における5ポイントの簡易体圧計の有効性について. 第12回日本褥瘡学会学術集会, 2010.8.20-21, 幕張
早乙女貴子、中原康雄、松山順太郎、荒尾敏弘、前野崇、芳賀信彦: 腰背部痛を主訴としたがん患者に対する理学療法の効果について. 第47回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2010.5.20-22, 鹿児島
早乙女貴子、長谷川真人、中原康雄、松山順太郎、荒尾敏弘、前野崇、芳賀信彦、福井三恵子、坂田尚子、黒田佑次郎、岩瀬哲: 緩和ケアと並行してリハビリテーションを行ったがん患者のADL変化に関する調査. 第15回日本緩和医療学会学術大会, 2010.6.18-19, 東京
佐藤広之、伊藤郁乃、濱田康平、新藤直子、芳賀信彦: 知的障害者の国際競技大会の現状について. 第47回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2010.5.20-22, 鹿児島
須佐美隆史、森良之、田村和美、大久保和美、長濱浩平、高橋直子、内野夏子、上床喜和子、高戸毅、芳賀信彦: 進行性骨化性線維異形成症(FOP)の1症例:8歳から21歳までの経過. 第69回日本矯正歯科学会, 2010.9.27-29, 横浜
滝川一晴、岡田慶太、藤本陽、芳賀信彦: 先天性股関節脱臼に対するリーメンビューゲル装具治療前の股関節開排角度と治療後のペルテス様変形の関連について. 第49回日本小児股関節研究会, 2010.6.11-12, 京都
滝川一晴、岡田慶太、藤本陽、芳賀信彦: 多発性軟骨性外骨腫症の手術治療における部位別の特徴について. 第22回日本整形外科学会骨系統疾患研究会, 2010.11.27, 徳島
田中弘志、芳賀信彦、岡田慶太、五石圭司、小崎慶介、滝川一晴: 骨系統疾患における胎児超音波所見と出生後の成長. 第21回日本成長学会, 2010.11.13, 東京
張雅素、四津有人、大竹祐子、戸島美智生、焦爽、芳賀信彦: アテトーゼ型脳性麻痺の頚部不随意運動に対するボツリヌス治療. 第3回日本脳性麻痺ボツリヌス療法研究会 東京地区勉強会, 2010.11.5, 東京
戸島美智生、芳賀信彦、四津有人、大竹祐子、張雅素、焦爽:二分脊椎患者を対象とした三次元歩行分析。精神・神経疾患研究開発費H22年度研究報告会、2010.11.29、東京
芳賀信彦、小崎慶介、滝川一晴、田中弘志、岡田慶太: 骨系統疾患患者の就学と医療・教育間の連携. 第47回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2010.5.20-22, 鹿児島
前野崇、瀬尾幸子、高見沢圭一、横田一彦、木村 敬子、荒尾 敏弘、松山順太郎、高橋強志、黒川峰夫、芳賀信彦: 造血細胞移植患者に対するリハビリテーションの四肢筋力への効果. 第32回日本造血細胞移植学会総会, 2010.2.19-20, 浜松
前野崇、芳賀信彦、荒尾敏弘、松山順太郎、中原康雄: Klippel-Feil症候群の前方除圧固定術、後頭骨胸椎固定術後に嚥下障害を発症した症例. 第47回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2010.5.20-22, 鹿児島
前野崇、中原康雄、野口周一、岡田慶太、芳賀信彦、瀬尾幸子: 造血幹細胞移植患者への運動療法における中止基準についての考察. 第47回日本リハビリテーション医学会関東地方会, 2010.12.4, 東京
美根大介、小糸康治、杉田正道、粕谷大智: インスリン抵抗性に対する鍼灸治療(第1報)-ランダム化比較試験プロトコルの検討-. 第59回全日本鍼灸学会, 2010.6.11-13, 大阪
安井夏生、芳賀信彦、鬼頭浩史、松井好人、奥住成晴: 軟骨無形成症の診断基準の作成. 第22回日本整形外科学会骨系統疾患研究会, 2010.11.27, 徳島
四津有人、大竹祐子、張雅素、戸島美智生、芳賀信彦: 正常四這いの接地圧. 第47回日本リハビリテーション医学会関東地方会, 2010.12.4, 東京

このページのトップへ
Copyright © 東京大学医学部附属病院リハビリテーション科・部. All Rights Reserved.