HOME
研究業績(2012年)
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006

リハビリテーション部・科の最近の研究業績をご紹介します。 2012年1~12月 業績
原著論文・症例報告
Hamasaki M, Hashizume Y, Yamada Y, Katayama T, Hohjoh H, Fusaki N, Nakashima Y, Furuya H, Haga N, Takami Y, Era T: Pathogenic mutation of ALK2 inhibits iPS cell reprogramming and maintenance: mechanisms of reprogramming and strategy for drug identification. Stem Cells 30: 2437-2449, 2012
Holman S, Cambell-Malone R, Ding P, Gierbolini-Norat E, Griffioen A, Inokuchi H, Lukasik S, German R: Development, reliability and validation of an infant mammalian penetration-aspiration scale. Dysphagia (Epub ahead of print)
Karasugi T, Nakajima M, Ikari K; Genetic Study Group of Investigation Committee on Ossification of the Spinal Ligaments, Tsuji T, Matsumoto M, Chiba K, Uchida K, Kawaguchi Y, Mizuta H, Ogata N, Iwasaki M, Maeda S, Numasawa T, Abumi K, Kato T, Ozawa H, Taguchi T, Kaito T, Neo M, Yamazaki M, Tadokoro N, Yoshida M, Nakahara S, Endo K, Imagama S, Demura S, Sato K, Seichi A, Ichimura S, Watanabe M, Watanabe K, Nakamura Y, Mori K, Baba H, Toyama Y, Ikegawa S: A genome-wide sib-pair linkage analysis of ossification of the posterior longitudinal ligament of the spine. J Bone Miner Metab (Epub ahead of print)
Kawashima N, Abe MO, Iwaya T, Haga N: Abnormal capacity for grip force control in patients with congenital insensitivity to pain. Exp Brain Res 218: 579-288, 2012
Nakagami G, Sanada H, Higashino T, Kadono T, Uchida G, Fujita H, Ogawa Y, Yamamoto Y, Iizaka S, Koyanagi H, Sasaki S, Haga N: Combination of ultrasonographic and thermographic assessments for predicting partial-thickness pressure ulcer healing. Wounds, Epub ahead of print
Susami T, Mori Y, Tamura K, Ohkubo K, Nagahara K, Takahashi N, Uchino N, Uwatoko K, Haga N, Takato T: Facial morphology and occlusion of a patient with fibrodysplasia ossificans progressiva (FOP): Follow-up from 8 to 21 years of age. Spec Care Dentist 32: 165-170, 2012
Taketomi S, Hiraoka H, Nakagawa T, Miyamoto Y, Kuribayashi S, Fukuda A, Takeda H, Fukai A, Hirota J, Nakajima K, Haga N, Nakamura K: Osteochondral autograft for medial femoral condyle chondral lesions in a patient with multiple epiphyseal dysplasia: long-term result. J Orthop Sci 17: 507-511, 2012
Yano F, Saito T, Ogata N, Yamazawa T, Iino M, Chung UI, Kawaguchi H: β-Catenin regulates PTH/PTHrP receptor signals and chondrocyte hypertrophy through binding to its intracellular C-terminal region. Arthritis Rheum (Epub ahead of print)
天尾理恵、大竹祐子、緒方直史、芳賀信彦: ロコモティブシンドローム対象者の動作能力と転倒意識-ロコトレ介入研究初回評価における健常者との比較-. 運動療法と物理療法 23(3): 314-318, 2012
井口はるひ、山本敏之、小林庸子、櫻井とし子、大矢寧、芳賀信彦: 筋疾患患者の自動車運転に関する調査-自動車運転の継続を希望する筋疾患患者に対する評価項目の検討-. Jpn J Rehabil Med 49(12): 909-915, 2012
牛尾倫子、住谷昌彦、辛正廣、四津有人、大竹祐子、戸島美智生、張雅素、関山裕詩、山田芳嗣: 三次元動作分析システムを用いた脊髄刺激療法前後の痛み関連運動障害の評価. 日本ペインクリニック学会誌 19(1): 44-47, 2012
粕谷大智: 神経内科診療における鍼灸活用の可能性-糖尿病性神経障害に対する鍼灸治療-. 臨床神経52: 1290-1293, 2012
田邉扶由子、鈴木由香利、綿貫周、黒田正敏、高橋洋一、緒方直史: 高純度DNAを基板とした軟骨細胞の培養. 高分子論文集 69: 33-38, 2012
水出靖、粕谷大智、坂井友実、安野 富美子、古賀 義久、野口 栄太郎: 鍼治療継続中に関節拘縮が明確になった肩関節周囲炎症例の特徴. 日温気物医会75(3): 176-185, 2012
矢吹さゆみ、滝川一晴、松岡夏子、芳賀信彦: Ponseti法を用いた先天性内反足治療におけるdynamic supinationに関与する因子の検討. 日本小児整形外科学会雑誌 21(2): 289-292, 2012.12

このページのトップへ
総説・解説
小糸康治: 「診療各科における肩こりの病態と鍼灸治療」頚椎とその周辺疾患と肩こり. 現代鍼灸学 12(1): 101-107, 2012
住谷昌彦、宮内哲、四津有人、山田芳嗣: 慢性疼痛のメカニズムと最新治療 脳内機序解明に向けて. 理学療法ジャーナル 46(2): 111-116, 2012
滝川一晴、芳賀信彦: 脊椎病変を伴う骨系統疾患の発育期における特徴と治療. 整形・災害外科 55(特集・発育期における脊椎障害): 37-44, 2012
芳賀信彦: 小児二分脊椎に対するリハビリテーション. 日在医会誌 13(2): 114-118, 2012
芳賀信彦: 運動器疾患. からだの科学 272: 111-114, 2012
芳賀信彦: 無痛症への対策. Brain Medical 24: 81-84(特集・治療の最前線(10):疼痛治療の最前線), 2012
芳賀信彦: 脳性麻痺による四肢変形. 総合リハ 40(5): 618-621, 2012
芳賀信彦: 運動器疾患(肘内障、脊柱側弯症、股関節脱臼、O脚とX脚、大腿骨頭すべり症、骨端症、スポーツ障害、化膿性関節炎). 日本医師会雑誌141特別号(1)(小児・思春期診療最新マニュアル): 277-283, 2012
芳賀信彦: 小児運動器疾患のリハビリテーション:現状と展望. 東北医学雑誌 124(1): 38-40, 2012
芳賀信彦: 骨粗鬆症. 小児内科 44増刊号(小児疾患の診断治療基準): 371-372, 2012
芳賀信彦: 関東地方会におけるリクルートと教育に関する各都道府県単位の取り組み. Jpn J Rehabil Med 49(11): 815-817, 2012
四津有人: 整形外科. チャイルドヘルス 15(1): 43-45, 2012

このページのトップへ
著書・翻訳
Takeda S., Haga N., Moriyama K: Clinical Correlate: Cleidocranial Dysplasia. Mineralized Tissues in Oral and Craniofacial Science: Biological Principles and Clinical Correlates (McCauley LK., Somerman M., Eds.), Wiley-Blackwell, Iowa, 59-62, 2012
粕谷大智:腰背部の理学的検査法.図解鍼灸療法技術ガイドⅠ(矢野忠、編集)、文光堂、東京、808-823、2012
粕谷大智:運動器系の主症状、整形外科系疾患.図解鍼灸療法技術ガイドⅡ(矢野忠、編集)、文光堂、東京、134-144, 582-587, 808-823、2012
粕谷大智:鍼灸治療.腰痛診療ガイド(菊地臣一、監修)、日本医事新報社、東京、149-154、2012
高橋雅人、坂上詞子、安井健、赤羽秀徳:「特論」看護にいかすリハビリテーション.新看護学10 成人看護2、医学書院、東京、339-393、2012
中原康雄、芳賀信彦:神経疾患のリハビリテーション.カラー版内科学(門脇孝、永井良三、編集)、西村書店、東京、1717-1719、2012
芳賀信彦:整形外科疾患の管理.今日の小児治療指針、第15版(大関武彦、古川漸、横田俊一郎、水口雅、編集)、医学書院、東京、740-741、2012
芳賀信彦:二分脊椎.標準リハビリテーション医学、第3版(上田敏、監修、伊藤利之、大橋正洋、千田富義、永田雅章、編集)、医学書院、東京、351-355、2012
芳賀信彦:小児の切断.標準リハビリテーション医学、第3版(上田敏、監修、伊藤利之、大橋正洋、千田富義、永田雅章、編集)、医学書院、東京、437-440、2012
芳賀信彦:ムコ多糖症、骨形成不全症、大理石骨病.NEWエッセンシャル整形外科学(星野雄一、吉川秀樹、齋藤知行、編集)、医歯薬出版、東京、332-337、2012
芳賀信彦:下肢全体、歩容.ロコモティブシンドローム(中村耕三、編集)、メディカルレビュー社、東京、75-78、2012
芳賀信彦:文の京介護予防体操‐東京都文京区の取り組み.ロコモティブシンドローム(中村耕三、編集)、メディカルレビュー社、東京、258-262、2012
芳賀信彦:骨折、ねんざ.イラストでわかる子どもの病気ナビゲーター(五十嵐隆、編集)、メディカルレビュー社、東京、172-173、2012
横田一彦:運動療法の実践―疾患別運動療法― 癌患者の運動療法.運動療法ガイド、第5版(武藤芳照、監修、野崎大地、小松泰喜、編集)、日本医事新報社、東京、99-107、2012

このページのトップへ
学会・研究会発表
Goto M, Takedani H, Kawama K, Nitta O: Factors related to quality of life in hemophilia patients. World Federation of Hemophilia 2012 World Congress, 2012.7.8-12, Paris
Haga N, Ogata N, Nakahara Y, Zhang Y, Tanaka N, Akita Y, Mashimo T: Application of a Hip-Action Brace for Hip Instability in Patients with Congenital Insensitivity to Pain with Anhidrosis. Asian Prosthetic and Orthotic Scientific Meeting 2012, 2012.8.3-5, Kobe
Inokuchi H, Hiraoka T, Yoda M, Broadsky MB, Gonzalez-Fernandez M, Palmer JB: Frequency of stage II transport cycles. 20th Annual Meeting of Dysphagia Research Society, 2012.3.8-10, Toronto (Canada)
Inokuchi H, González-Fernández M, Yoda M, Taniguchi H, Okazaki H, Hiraoka T, Matsuo K, Palmer JB. Electromyography of swallowing with fine wire intramuscular electrodes: Activation sequence of selected hyoid muscles. 第17回・第18回共催日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術集会,2012.8.31-9.1,札幌
Jiao S, Tsutani K, Haga N: How Chinese resources contribute to Cochrane reviews. 20th Cochrane Colloquium, 2012.9.30-10.3, Aukland (New Zealand)
Minematsu T, Kanazawa T, Yamamoto Y, Nakagami G, Koyanagi H, Sasaki S, Uchida G, Fujita H, Haga N, Sanada H: Application of wound blotting method for assessment of pressure ulcers: case reports. 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies, 2012.9.2-6, Yokohama
Sakamitsu T, Ogata N, Haga N, Saito T: Medical support for the first amputee football team in Japan. 12th Asian Society of Adapted Physical Education and Exercise Symposium, 2012.8.9-11, Hong Kong
天尾理恵、緒方直史、西村隆、許俊鋭、小野稔、芳賀信彦: NIPRO型VADから埋め込み式VADへ移行した一症例~術後のリハビリテーション経過を中心に~. 第40回人工心臓と補助循環懇話会, 2012.2.17-18, 大分
天尾理恵、大竹祐子、緒方直史、芳賀信彦: ロコモティブシンドローム対象者の動作能力と転倒意識~3ヶ月間のロコトレ実施の有無による比較~. 第37回日本運動療法学会, 2012.6.24, 東京
天尾理恵、川間健之介、山口正貴、安井健、田中太郎、横田一彦、加賀美幸江、小澤朝子、朝倉理絵子、遠藤美代子、西村隆、許俊鋭、小野稔、緒方直史、芳賀信彦: 体外式VAD装着患者の動作能力と注意力の関連についての検証. 第18回日本心臓リハビリテーション学会学術集会, 2012.7.14-15, 大宮
天尾理恵、緒方直史、黒沢秀郎、中村敦、柏公一、木村光利、木下修、西村隆、許俊鋭、小野稔、芳賀信彦: 遠心式体外循環用血液ポンプ(ROTAFLOW)装着患者のリハビリテーションの経験. 第50回日本人工臓器学会, 2012.11.22-24, 福岡
石橋恵理子、加賀美幸江、遠藤美代子、宇野光子、天尾理恵、深谷碧、柏公一、西村隆、絹川弘一郎、許俊鋭、小野稔: 遠方から植込型補助人工心臓装着術を受けにきた患者・家族の退院プログラムでの関わり. 第40回人工心臓と補助循環懇話会, 2012.2.17-18, 大分
梅崎成子、坂光徹彦、中原康雄、奈良篤史、緒方直史、芳賀信彦: 前頭葉腫瘍摘出術後早期のリハビリテーション介入により復職した遂行機能障害の一例. 第34回国立大学法人リハビリテーション療法士学術大会, 2012.9.8, 鹿児島
遠藤聡、緒方直史、中原康雄、宮本英明、芳賀信彦: BNPを指標とした運動許容量に基づきリハを行った完全大血管転位Ⅰ型の成人例. 第51回日本リハビリテーション医学会関東地方会, 2012.3.24, 浦和
大塚真由美、加賀美幸江、宇野光子、遠藤美代子、本多みち江、甲斐荘裕香、天尾理恵、成松裕美、木村光利、木下修、小野稔: 血栓を形成しやすい体外式補助人工心臓装着患者の不安軽減に向けたケア. 第50回日本人工臓器学会, 2012.11.22-24, 福岡
緒方直史、中原康雄、宮本英明、芳賀信彦: 急性期病院における脊髄損傷ボード設立の試み. 第49回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2012.5.31-6.2, 福岡
緒方直史、筑田博隆、井川靖彦、芳賀信彦: 急性期大学附属病院における脊髄損傷ボード設立の試み. 第47回日本脊髄障害医学会, 2012.10.25-26, 静岡
荻野亜希子、兼岡麻子、埜藤奈美、緒方直史、芳賀信彦、中山剛志: 破傷風の一症例の経験. 第1回東京都言語聴覚士会学術集会, 2012.2.11, 東京
荻野亜希子、兼岡麻子、埜藤奈美、上羽瑠美、二藤隆春、緒方直史、芳賀信彦、中山剛志: 開口障害,嚥下障害が残存した破傷風の一症例, 第13回日本言語聴覚学会, 2012.6.15-16, 福岡
甲斐荘裕香、加賀美幸江、本多みち江、遠藤美代子、宇野光子、柏公一、天尾理恵、木下修、西村隆、許俊鋭、小野稔: 脳血管障害を合併したことにより心移植適応から外れたLVAD装着患者の家族への受容過程のサポート. 第40回人工心臓と補助循環懇話会, 2012.2.17-18, 大分
粕谷大智: 大学病院にける鍼灸治療の実際と将来像(シンポジウム 神経内科診療における鍼灸活用の可能性を探る). 第53回日本神経学会学術大会, 2012.5.22-25, 東京
粕谷大智、美根 大介、小糸 康治、杉田 正道: 慢性期の末梢性顔面神経麻痺患者に対する鍼治療 麻痺特異的QOL尺度を用いて. 第61回全日本鍼灸学会学術大会, 2012.6.8-10, 三重
粕谷大智、松平浩、井上基浩: 腰痛に対する鍼灸治療の現状(セミナー ここまでわかった鍼灸医学 基礎と臨床の交流). 第61回全日本鍼灸学会学術大会, 2012.6.8-10, 三重
粕谷大智:脊柱管狭窄症と鍼治療の作用機序(セミナー 現代鍼灸トピックス). 第8回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会, 2012.10.8, 埼玉
木村光利、木下修、梅木昭秀、西村芳興、有馬大輔、志賀太郎、今村輝彦、遠藤美代子、宇野光子、加賀美幸江、久保仁、柏公一、中村敦、黒澤秀郎、高橋舞、天尾理恵、西村隆、絹川弘一郎、許俊鋭、小野稔: 植込み型補助人工心臓治療における東大病院での多職種連携-VADカンファレンスの効果. 第50回日本人工臓器学会, 2012.11.22-24, 福岡
小糸康治、美根大介、杉田正道、粕谷大智: インスリン抵抗性に対する鍼灸治療(第3報)健常者を対象としたRCT(2). 第61回全日本鍼灸学会学術大会, 2012.6.8-10, 三重
後藤美和、横田一彦、高見沢圭一、芳賀信彦: 慢性関節障害ケアにおけるリハビリテーションの重要性. ファイザー東京リウマチ学術講演会, 2012.8.22, 東京
滝川一晴、矢吹さゆみ、松岡夏子、芳賀信彦: 多発性軟骨性外骨腫症の足関節外反に対するスクリューを用いた脛骨遠位内側部分骨端線閉鎖術の治療成績. 第85回日本整形外科学会, 2012.5.17-20, 京都
千島亮、櫻井聡、山鹿隆義、奈良篤史、伊東一典: 骨伝導音の伝達特性を活かしたP300型脳波応用支援機器開発 利用者負担を軽減した骨伝導音呈示条件の検討. 第46回日本作業療法学会, 2012.6.15-17, 宮崎
張雅素、焦爽、中原康雄、芳賀信彦:日本における進行性骨化性線維異形成症患者の実態. 第22回関東小児整形外科研究会, 2012.2.4, 東京
張雅素、緒方直史、芳賀信彦: ビデオを用いた先天性無痛症の歩行分析. 第28回日本義肢装具学会学術大会, 2012.11.10-11, 名古屋
戸島美智生、緒方直史、中原康雄、芳賀信彦: 腰椎可動域の計測方法における再現性と信頼性~三次元動作解析と電磁ゴニオメータの比較~. 第39回日本臨床バイオメカニクス学会, 2012.11.9-10, 幕張
仲上豪二朗、山本裕子、金澤寿樹、峰松健夫、小柳礼恵、佐々木早苗、内田源太郎、藤田英樹、芳賀信彦、真田弘美:超音波ドプラと創面ブロッティングによる褥瘡予後予測法の提案. 第14回日本褥瘡学会学術集会, 2012.9.1-2, 横浜
中原康雄、松山順太郎、四津有人、宮本英明、野口周一、緒方直史、芳賀信彦: 手術不能な大腿骨骨幹部骨折に対し保存的治療を行い歩行可能となったKlippel-Weber症候群の1例. 第49回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2012.5.31-6.2, 福岡
埜藤奈美、荻野亜希子、兼岡麻子、宮本英明、樋渡光輝、天尾理恵、二藤隆春、芳賀信彦: STによる摂食機能評価及び指導により離乳が促進された小児白血病症例. 第13回日本言語聴覚学会, 2012.6.15-16, 福岡
芳賀信彦: 先天性無痛無汗症の治療戦略(パネルディスカッション:難治性小児疾患の治療戦略). 第85回日本整形外科学会, 2012.5.17-20, 京都
芳賀信彦、田中信幸、田中弘志、緒方直史、中原康雄、宮本英明: 先天性無痛無汗症に合併した膝Charcot関節の特徴と経過. 第49回日本リハビリテーション医学会学術集会, 2012.5.31-6.2, 福岡
芳賀信彦: 日本における先天性無痛症患者の疫学調査. 第23回日本小児整形外科学会, 2012.11.30-12.1, 福岡
萩野浩、芳賀信彦、森論史、林邦彦、緒方徹、岩谷力: 運動器疾患重症化の予防に関するシステマティックレビュー. 第85回日本整形外科学会, 2012.5.17-20, 京都
松永明子、梅崎成子、横田一彦、芳賀信彦、海津未希子、岩瀬哲: 緩和ケアチームと理学療法士の関わりについて. 第34回国立大学法人リハビリテーション療法士学術大会, 2012.9.8, 鹿児島
三神敬弘、奈良篤史、中原康雄、芳賀信彦: 保存的治療を行った重度熱傷症例に対する長期作業療法介入の一例. 第9回東京都作業療法学会, 2012.11.4, 東京
美根大介、小糸康治、杉田正道、粕谷大智: インスリン抵抗性に対する鍼灸治療(第4報)糖代謝機能を指標とした検討. 第61回全日本鍼灸学会学術大会, 2012.6.8-10, 三重
美根大介、小糸康治、杉田正道、粕谷大智: インスリン抵抗性に対する鍼灸治療. 全日本鍼灸学会第31回関東支部学術集会, 2012.11.11, 埼玉
美根大介: 肩関節周囲炎の鑑別と治療. 第36回現代医療鍼灸臨床研究会, 2012.11.4, 東京
峰松健夫、山本裕子、金澤寿樹、仲上豪二朗、小柳礼恵、佐々木早苗、内田源太郎、藤田英樹、芳賀信彦、真田弘美:癌性創傷が疑われる非定形的褥瘡のアセスメント~創面ブロッティング法の応用. 第14回日本褥瘡学会学術集会, 2012.9.1-2, 横浜
矢吹さゆみ、滝川一晴、松岡夏子、芳賀信彦: Down症候群に合併した習慣性股関節脱臼5例の治療成績. 第51回日本小児股関節研究会, 2012.6.8-9, 千葉
矢吹ひさみ、滝川一晴、松岡夏子、田中紗代、芳賀信彦:Ponseti法における外転装具装着不良例に対する外側くさび付き足底装具治療の試み.第23回日本小児整形外科学会, 2012.11.30-12.1, 福岡
山川陽子、鈴木竜洋、工藤孝弘、染谷朋之介、春名英典、鈴木光幸、青柳陽、清水俊明、片桐岳信、芳賀信彦: 本邦初の遺伝子異常を認めた進行性骨化性線維異形成症(FOP)の一女児例. 第115回日本小児科学会学術集会, 2012.4.20-22, 福岡
山口正貴、高見沢圭一、原慶宏、後藤美和、宮間幸久、小林里美、緒方直史、芳賀信彦: 慢性腰痛患者に対するMcKenzie法にストレッチを加えた運動療法とMcKenzie法単独療法との比較. 第20回日本腰痛学会, 2012.11.3, 神戸
山本裕子、仲上豪二朗、金澤寿樹、小柳礼恵、佐々木早苗、関根理恵、内田源太郎、藤田英樹、芳賀信彦、真田弘美:骨格変形のある脳性麻痺患児における骨露出とポケットを伴う難治褥瘡が保存的治療により早期改善した一事例. 第14回日本褥瘡学会学術集会, 2012.9.1-2, 横浜

このページのトップへ

Copyright © 東京大学医学部附属病院リハビリテーション科・部. All Rights Reserved.